月別アーカイブ 1月 2019

著者:福祉サポート秀

ベビーリーフってなに?

みなさんベビーリーフについてどこまで知っていますか?

ベビーリーフという名前の野菜だと思っている方も多いのではないでしょうか?

実はベビーリーフとは発芽して10〜30日以内の野菜の赤ちゃん葉っぱの総称なのです。ですから色々な種類があるのです。

新芽なのでミネラルなどの栄養価も高く、害虫が付く前に収穫しますので無農薬・有機栽培ならではの野菜本来の濃くて甘い味わいを楽しむ純粋な高機能野菜を栽培することができます。

実はこのベビーリーフ、宮崎県内ではまだ殆ど生産されておらず県内流通の99%は県外産なのです。

弊社ではこのベビーリーフにABM乳酸菌事業として植物性乳酸菌を入れるノウハウの使用許諾を取得し、自社農園である秀ファームありたにて生産を行っております。

またこの生産には就労継続支援B型事業所のうふくでの障がい者支援事業と連携した「ノウフク」で取り組んでいます。